【実録】30歳になって株式投資を始めた結果www

コロナショックを機にノリで始めた米国株投資。30歳平凡サラリーマンの理想と現実。

僕がスターバックス(SBUX)を売った理由。

こんにちは、コロナショックを機に株式投資を始めたヒロキートです。

毎週、週間結果を書いていましたが、惰性で書いていたところもあるので、自分の書きたいものを書きたい時に書くスタイルに変更してみようと思います。

今日は、スターバックスを売却したことについて書いていこうと思います。

スターバックスの購入を決めた時に書いた記事はこちらになりますので、よかったら見てみてください。まだこの時はコロナの変異種も見つかっていませんでしたので、少し楽観的でした。

hir0kit0.hatenablog.com


以下に購入時と売却時の情報をまとめました。

スターバックス(SBUX)
購入:約定数量5、約定単価$77
売却:約定数量5、約定単価$111.63
損益:+$173.15

 

結果

購入時

売却時

金額

 

$385

$558.15

売却損益

$173.15

 

 

配当金

$8.6

 

 

売買手数料

$4.24

$1.73

$2.51

税金

$0.42

$0.17

$0.25

運用日数

391日

2020/04/28

2021/05/24

運用利回り

49.27%

 

 

売却した理由① 高すぎるPER
売却を検討したきっかけはその高すぎるPERでした。
Macrotrendsで確認すると、5/26のPERは131.22ですが、これはコロナによってEPSが低いにもかかわらず株価が$112.15となっているからです。計算式はざっとこんな感じです。
PER:131.22 = 株価:$112.15 / EPS:0.85
 ※ESPを仮の数字で置いているので正確ではありません。


売却した理由② 平時でも高すぎるPER
次に考えたのは、EPSがコロナショック前の堅調な数字だったら、株価:$112.15でもPERはそこまで高くならないのではないか、という点です。
以下の図をご覧ください。これもMacrotrendsから引っ張ってきました。
コロナショック前のEPSが正常だった2019年6月30日〜2020年3月31日の四半期ごとの数字ですが、その期間を赤枠で囲って、その期間の最低値と最高値を記しています。

f:id:HIR0KIT0:20210528083413p:plain

コロナの打撃を受ける前のEPSを記録していた2019年6月30日〜2020年3月31日の四半期ごとの数字をMacrotrendsで見てみました。

2019年6月30日〜2020年3月31日のEPSの平均は約2.9でした。
5/26の株価が$112.15なので、EPSが仮に2.9に戻ったとしたらPERは正常になるのでしょうか?
以下にその計算式を記します。
株価:$112.15 / EPS:2.9 = PER:約38.67

つまりコロナショック前のEPSを取り戻したとしても、現在の株価は割高と判断することができます。

売却した理由③ EPS回復拡大への遠い道のり
スターバックスは言わずと知れたブランドで世界中で愛されているコーヒーショップです。そして、その店舗はこれからも世界中に拡大していくでしょう。
でも、このコロナが終わって店舗を拡大して、コロナ前の業績を超えるのはいったいいつになるのでしょうか。
そんないつになるかわからない業績拡大を待つよりも、今この時点で割高であるなら売ってしまって他の割安株or成長株に乗り替えた方が資産を大きく早く増やすことができると考えて、今回スターバックスを全て売ることにしました。

いかがだったでしょうか?
以上がスターバックスを売った理由になります。
ただでさえ保有銘柄が多いので、売れる銘柄はどんどん売ってしまって少し整理していこうかなと考えています。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!

コカコーラ(KO)は今、売り時なのか?

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めた投資初心者です。

今回は、コカコーラは今売るべきなのか、ということについて書いていこうと思います。

 

僕がコカコーラを買ったのは2020/7/10で、1株当たり$44.11を10株購入しました。
それが現在、1株当たり$54.51になっています。

購入価格:$441.1($44.11/株)
現在価格:$545.1($54.51/株)
差額:+104.00(123.6%)
EPS:$1.67
PER:32.64倍

Coca-Cola Company (The) (KO) Stock Price, News, Quote & History - Yahoo Finance

f:id:HIR0KIT0:20210509174400p:plain

$44.11で購入したコカコーラ株が$54.51まで上昇しました。

コカコーラは割高なのか?
では、「現在のPER32.64倍は本当に割高なのか?」ということについて見ていきましょう。
MacroTrendsでコカコーラのPERについて見てみると、直近で高かった2018/3/31のPER37.43倍までには及ばないものの、その値に近いところまで高騰してる状況です。

f:id:HIR0KIT0:20210507223755p:plain

PERは、近年の高値37.43に迫るところまで来ています。

PERの計算方法からの考察
ご存知の通り、PERは株価をEPSで割って求められます

現在のEPSは$1.67ですが、実はこれは近年ではかなり低いEPSのようです。
MacroTrendsで調べてみると、2018/9/30はEPS$2.60で、2011/12/31〜2016/9/30の期間では一貫してEPSは$2.0を超えていました。
仮に現在の株価($54.51)でEPS$2.3だとすれば、PERは23.7倍にまで下がります。
株価($54.51)でEPS$2.5だとすれば、PERは21.8倍です。
つまり、現在のEPSが低いが故に、現在のPERが32.64倍と高めになっていると言えます。

f:id:HIR0KIT0:20210509190957p:plain

EPSが$2.60の時はPERが$16.53にまで下がります。

コカコーラのEPSはなぜ今低いのか?

やはりコロナの影響で、現在のコカコーラのEPSが低くなってしまったと思います。
特にスポーツスタジアムでの販売が大きく落ち込んだことが大きいようで、その他にも映画館やレストラン、そしてドライブなどの外出機会の減少も大きく影響していると考えられます。
これらの需要が大きく減少したことでEPSも低くなってしまったと思います。

コカコーラの株価が割高な価格はいくら?

では、コカコーラが割高だと言われるにふさわしい価格はいくらなのか?
上記でも述べたように、2011/12/31〜2016/9/30の期間では一貫してEPSは$2.0を超えており、変動はあるもののおおよそEPSは$2.5近辺で推移していました。何もなければEPSは$2.5近辺のようです。
そして、割高と言われるPERは25倍になるので、健全なEPS$2.5のコカコーラが「割高」と言われる株価は以下のようになります。

EPS:$2.5 * PER:25倍 = 株価$62.5

コロナなどの不測の事態がなく、問題なくEPS$2.5であることを確認した上で、株価が$62.5を超えるようであれば、PERは割高と言われる25倍である可能性があります。
その時がコカコーラの売り時になるでしょう。

結論
現在のPER32.64倍は確かに世間一般でいうところの「割高」ではありますが、それはEPSが一時的に下がったのが原因です。
コカコーラの本当の実力に対して株価が高すぎるわけではありませんでした。
コロナが終わって、EPSが健全な値に戻れば、PERも自然と落ち着いてくるはずです。

最後に
かのウォーレン・バフェットがお気に入りのコカコーラは「永久保有株」なんて言われているそうですね。
でも、割高の時期があれば、それを売って他の割安の株を買っていこうと思います。
一度買って保有し続けて値上がりを狙うのもありですが、それだと永遠に「含み益」の状態です。
現在の僕にはまとまった投資資金がありません。
なので、ある程度頻繁に(数年〜数ヶ月に一度)売買を繰り返して資産を増やしていこうと思います。

 

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!

所有銘柄週間結果(Week19_2021)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて52週が過ぎました。
Week 19は前週よりよりも株価が下がってしまいました。結果的には、前週に比べて評価額が-$569となりました

株式投資を始めて1番の値下がりじゃないでしょうか?
グロース株多めのポートフォリなので昨今のこの影響はもろに受けていますね。
内訳は以下の通りです。

現時点の結果
投資額:$7,943 → 評価額:$9,044
増減:+$1,101(113.9%)

 

保有

取得

単価

取得額

全体に

占める割合

前週

終値

評価額

評価

損益

 

全体に

占める割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

10

$39.1

$391

4.7%

$25.4

$254

-$138

64.8%

2.6%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.0%

$110.7

$1,107

$111

111.1%

11.4%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.3%

$189.2

$946

$421

180.4%

9.7%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.3%

$184.8

$924

$398

175.6%

9.5%

ドライブン ブランズ(DRVN)

10

$24.2

$242

2.9%

$28.1

$281

$40

116.3%

2.9%

バリック ゴールド(GOLD)

20

$27.5

$549

6.6%

$23.9

$478

-$71

87.1%

4.9%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

20

$5.5

$110

1.3%

$5.2

$104

-$6

94.4%

1.1%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.3%

$54.5

$545

$104

123.6%

5.6%

ピンタレスト A(PINS)

10

$67.4

$338

4.1%

$59.9

$599

-$75

88.8%

6.1%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.3%

$19.8

$395

$204

206.8%

4.1%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

7

$85.5

$598

7.2%

$83.8

$587

-$11

98.1%

6.0%

ローリンズ(ROL)

15

$31.2

$468

5.6%

$37.1

$557

$89

119.0%

5.7%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.7%

$114.3

$572

$185

147.8%

5.9%

トゥルーパニオン(TRUP)

15

$100.4

$1,506

18.1%

$83.3

$1,249

-$257

83.0%

12.8%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.1%

$89.4

$447

$107

131.6%

4.6%

小計

162

 

$7,607

91.5%

 

$9,044

$1,101

113.9%

92.8%

現金

 

 

$706

8.5%

 

$706

 

100.0%

7.2%

合計

162

 

$8,313

100.0%

 

$9,750

$1,101

112.7%

100.0%

エスト マネジメント(WM)の売却
エスト マネジメントを売却しました。成行で1株当たり$141.87で売却です。
1株当たり$99.43で購入していたので、良い頃合いで売却できたと思います。
株価は順調に伸びていますが、PER38.63まで膨れ上がっているので一旦ここで売却することにしました。
ハイテク株でもないのにここまでPER38.63は正直やりすぎなので、これ以上保有し続けるのは怖くなってしまいました。EPSもここ数年右肩下がりにもかかわらず株価が上昇してるのも怖いですね。
ちなみにPER38.63は近年稀に見る高さであることはMacrotrendsからも確認することができます。

Waste Management PE Ratio 2006-2021 | WM | MacroTrends

f:id:HIR0KIT0:20210509081909p:plain

WMのPER38.63は近年稀に見る高さ。売却することにしました。


ペロトン インタラクティブ(PTON)の購入
ペロトン インタラクティブを1株当たり$96.3のタイミングで2株購入しましたが、正直失敗したかもしれません。
確かにここ最近では株価も下降気味だったのですが、購入直後にさらに値下がりすると流石に凹みます。
高PER株が苦しい環境に突入したばかりに購入してしまいましたので、ペロトンのようなグロース株の株価が報われるのはずっと先かもしれません。
NISAの投資は購入から5年後にロールオーバーするかどうかの選択を迫られるので、5年後までに株価が報われればいいと自分を慰めています。
言い方を変えると5年後まで持ち続ける覚悟が必要ということですね。

f:id:HIR0KIT0:20210509083047p:plain

PTONを$96.3で購入し、今は$83.81にまで下がりました。流石に凹みます。

金鉱株時代の到来!?
グロース株中心のポートフォリオで、保有銘柄が軒並み値下がりしている状況ではありますが、いい傾向もあります。
金鉱株の株価が上向いてきました!
購入当初から含み損を抱えながらも買い増しを繰り返してきましたが、ここにきてようやく株価が上向き始めたのは嬉しいです。それでもまだ含み損を抱えていますが…
これはもう勝負に出てもいいのでは!?
追加で5株買うか、思い切って10株買うか悩みますが、株価もそんなに高くないので10株買って勝負に出ようと思います。

Barrick Gold PE Ratio 2006-2021 | GOLD | MacroTrends

f:id:HIR0KIT0:20210509084036p:plain

右肩下がりだったGOLDもようやく上向き始めました。希望です。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!

所有銘柄週間結果(Week18_2021)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて51週が過ぎました。
Week 18は前週よりよりも株価が下がってしまいました。結果的には、前週に比べて評価額が-$117となりました

前週に引き続きどんどん評価額が下がっていくので少し心配です。
こうも毎週下がってしまうと、自分の投資判断が正しかったのか不安になってしますいますね。内訳は以下の通りです。

現時点の結果
投資額:$7,749 → 評価額:$9,613
増減:+$1,865(124.1%)

 

保有

取得単価

取得額

全体に占める

割合

前週終値

評価額

評価損益

 

全体に占める

割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

10

$39.1

$391

4.9%

$28.2

$282

-$110

72.0%

2.9%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.5%

$131.7

$1,317

$321

132.2%

13.4%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.6%

$208.5

$1,043

$518

198.8%

10.6%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.6%

$186.0

$930

$404

176.7%

9.5%

ドライブン ブランズ(DRVN)

10

$24.2

$242

3.0%

$28.5

$285

$44

118.0%

2.9%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.2%

$21.3

$319

-$93

77.4%

3.3%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.0%

$4.5

$68

-$14

82.7%

0.7%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.6%

$54.0

$540

$99

122.4%

5.5%

ピンタレスト A(PINS)

5

$67.6

$338

4.3%

$66.4

$332

-$6

98.2%

3.4%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.4%

$23.0

$461

$270

241.3%

4.7%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

5.1%

$98.4

$492

$87

121.5%

5.0%

ローリンズ(ROL)

15

$31.2

$468

5.9%

$37.3

$559

$91

119.5%

5.7%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.9%

$114.5

$572

$186

148.0%

5.8%

トゥルーパニオン(TRUP)

15

$100.4

$1,506

19.0%

$81.1

$1,217

-$289

80.8%

12.4%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.3%

$101.6

$508

$168

149.5%

5.2%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.3%

$138.0

$690

$190

138.1%

7.0%

小計

155

 

$7,749

97.6%

 

$9,613

$1,865

124.1%

98.0%

現金

 

 

$194

2.4%

 

$194

 

100.0%

2.0%

合計

155

 

$7,942

100.0%

 

$9,807

$1,865

123.5%

100.0%

主な値下がり銘柄
クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD):+$572 → +$518 (-$54)
バリック ゴールド(GOLD):-$79 → -$93 (-$14)
ピンタレスト A(PINS):+$37 → -$6 (-$31)
ペロトン インタラクティブ(PTON):+$101 → +$87 (-$14)

上記4銘柄で-$113の値下がりになりました。
もちろん他に値上がりした銘柄はありますが、特にクラウドストライクとピンタレストの下げは大きいですね。

買い増しのチャンス到来?
値下がりするということは、それだけお得な価格になるということですから、これは買い増しのチャンスですね。
実際、ピンタレストは5株、クラウドストライクは2株買い増す計画で、注文もしています。
次回の更新でポートフォリオにも反映されると思います。(既に現金の部分で反映はされています)

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!

所有銘柄週間結果(Week17_2021)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて50週が過ぎました。
前回は投稿をさぼってしまったので、この後すぐにまたブログを更新する予定です。

Week 17は前週よりよりも株価が下がってしまいました。結果的には、前週に比べて評価額が-$62となりました

現時点の結果
投資額:$7,749 → 評価額:$9,730
増減:+$1,981(125.6%)

 

保有

取得単価

取得額

全体に占める

割合

前週終値

評価額

評価損益

 

全体に占める

割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

10

$39.1

$391

4.7%

$29.4

$294

-$98

75.1%

2.9%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.0%

$131.4

$1,314

$318

131.9%

12.8%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.3%

$219.3

$1,097

$572

209.1%

10.6%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.3%

$183.0

$915

$389

173.9%

8.9%

ドライブン ブランズ(DRVN)

10

$24.2

$242

2.9%

$25.7

$257

$15

106.4%

2.5%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.0%

$22.2

$333

-$79

80.9%

3.2%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.0%

$4.8

$72

-$11

87.2%

0.7%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.3%

$54.5

$545

$104

123.5%

5.3%

ピンタレスト A(PINS)

5

$67.6

$338

4.1%

$75.0

$375

$37

110.9%

3.6%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.3%

$23.4

$468

$277

245.1%

4.5%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

4.9%

$101.1

$505

$101

124.9%

4.9%

ローリンズ(ROL)

15

$31.2

$468

5.6%

$35.8

$537

$69

114.7%

5.2%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.7%

$117.6

$588

$201

151.9%

5.7%

トゥルーパニオン(TRUP)

15

$100.4

$1,506

18.1%

$82.7

$1,240

-$266

82.3%

12.0%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.1%

$102.5

$513

$173

150.9%

5.0%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.0%

$135.5

$678

$178

135.6%

6.6%

小計

155

 

$7,749

93.2%

 

$9,730

$1,981

125.6%

94.5%

現金

 

 

$568

6.8%

 

$568

 

100.0%

5.5%

合計

155

 

$8,317

100.0%

 

$10,298

$1,981

123.8%

100.0%

どうして前週よりも評価がくさがっちゃったのかなー、と思ったのですが、保有銘柄が多すぎてすぐに原因を見つけることができませんでした。
保有銘柄は多すぎないほうがいいと言われる所以はここにあるんですね。

ただ、今まで大きく値下がりしていたアレイテクノロジーとトゥルーパニオンの値下がり幅が前週よりもマシになったのは安心材料でした。

一方で、それ以外の銘柄が下がったようです。
主に大きく下がった銘柄は以下の通りです。
ビヨンドミート:$377 → $318 (-$59)
ウォルトディズニー:$410 → $389 (-$21)
ペロトン インタラクティブ:$581 → $505 (-$76)

ペロトン に関しては、『米消費者製品安全委員会(CPSC)が小さい子供やペットのいる家庭での同社製の新型ランニングマシンの「トレッド+」の使用を注意したため大幅下落』したようです。(Yahooファイナンス
詳しくはわかりませんが、一時的な下落要因だと思うのであまり気にしていません。むしろ絶好の買い場だとすら思ってます。
ペロトンを購入してから結構日数が経ちましたが、やはりペロトンブランドはすごいようで、その成長性は日を追うごとに確信に変わっています。お金がああれば買いたいです。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!

所有銘柄週間結果(Week16_2021)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて49週が過ぎました。
Week 16は前週よりさらに株価を伸ばすことができ、好調なピンタレスト指値で売却することができました。
結果的には、前週に比べて評価額が+$47となりました

現時点の結果
投資額:$7,749 → 評価額:$9,791
増減:+$2,043(126.4%)

 

保有

取得

単価

取得額

全体に

占める割合

前週

終値

評価額

評価

損益

 

全体に

占める割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

10

$39.1

$391

4.7%

$27.7

$277

-$114

70.9%

2.7%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.0%

$137.3

$1,373

$377

137.8%

13.3%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.3%

$215.2

$1,076

$552

205.2%

10.4%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.3%

$187.3

$936

$410

177.9%

9.0%

ドライブン ブランズ(DRVN)

10

$24.2

$242

2.9%

$25.9

$259

$17

107.0%

2.5%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.0%

$22.2

$333

-$78

81.0%

3.2%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.0%

$4.7

$71

-$12

86.0%

0.7%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.3%

$53.7

$537

$96

121.7%

5.2%

ピンタレスト A(PINS)

5

$67.6

$338

4.1%

$76.2

$381

$43

112.8%

3.7%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.3%

$22.5

$449

$258

235.3%

4.3%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

4.9%

$116.2

$581

$176

143.6%

5.6%

ローリンズ(ROL)

15

$31.2

$468

5.6%

$35.3

$529

$61

113.0%

5.1%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.7%

$118.3

$592

$205

152.9%

5.7%

トゥルーパニオン(TRUP)

15

$100.4

$1,506

18.1%

$81.2

$1,218

-$288

80.9%

11.8%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.1%

$100.7

$504

$164

148.3%

4.9%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.0%

$135.1

$675

$176

135.1%

6.5%

小計

155

 

$7,749

93.2%

 

$9,791

$2,043

126.4%

94.5%

現金

 

 

$568

6.8%

 

$568

 

100.0%

5.5%

合計

155

 

$8,317

100.0%

 

$10,360

$2,043

124.6%

100.0%

ピンタレスト(PINS)を売却
5株を$425で売却することができました。$85の指値で売却したのですが、先週終値が$76.2なので、いいタイミングで売却できたと思います。先週の記事ピンタレストの今後の展望について少し触れましたが、まだまだピンタレストには伸び代があると思います。
今回は$85で売却してすぐに値下がりしましたが、近い将来$100超えも不可能ではないと思います。
ただ、これからはピンタレストのようなグロース株がこれまで通り株価を伸ばし続けることができるかどうかは不明です。それでも長期的な目線に立てばまだ成長する企業なので、辛抱強く持ち続けようと思います。
やはり、グロース株からバリュー株に切り替えたほうが精神的にも良さそうですね…

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!

所有銘柄週間結果(Week15_2021

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて49週が過ぎました。
Week 15は前週よりさらに株価を伸ばすことができました。中でも、クラウドストライクとピンタレストが好調でした。
結果的には、前週に比べて評価額が+$206となりました

現時点の結果
投資額:$8,087 → 評価額:$10,053
増減:+$1,966(123.9%)

 

保有

取得

単価

取得額

全体に

占める割合

前週

終値

評価額

評価

損益

 

全体に

占める割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

10

$39.1

$391

4.8%

$29.8

$298

-$93

76.2%

2.9%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.1%

$130.4

$1,304

$308

130.9%

12.8%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.4%

$202.7

$1,013

$489

193.2%

9.9%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.4%

$187.9

$939

$413

178.5%

9.2%

ドライブン ブランズ(DRVN)

10

$24.2

$242

2.9%

$25.4

$254

$13

105.3%

2.5%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.0%

$21.2

$318

-$94

77.3%

3.1%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.0%

$4.9

$73

-$9

88.9%

0.7%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.4%

$53.2

$532

$91

120.6%

5.2%

ピンタレスト A(PINS)

10

$67.6

$676

8.2%

$85.5

$855

$179

126.5%

8.4%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.3%

$24.0

$481

$290

251.7%

4.7%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

4.9%

$118.6

$593

$188

146.6%

5.8%

ローリンズ(ROL)

15

$31.2

$468

5.7%

$35.4

$531

$63

113.6%

5.2%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.7%

$113.2

$566

$179

146.3%

5.5%

トゥルーパニオン(TRUP)

15

$100.4

$1,506

18.3%

$75.6

$1,134

-$371

75.3%

11.1%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.1%

$97.3

$486

$147

143.1%

4.8%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.1%

$134.7

$673

$174

134.8%

6.6%

小計

160

 

$8,087

98.2%

 

$10,053

$1,966

124.3%

98.6%

現金

 

 

$145

1.8%

 

$145

 

100.0%

1.4%

合計

160

 

$8,232

100.0%

 

$10,198

$1,966

123.9%

100.0%

好調なピンタレスト
ピンタレストがここにきて大幅に躍進しています。その理由についてはちょうどユーチューバーのともさんが解説してくれていました。僕も知らないことを解説してくれているので是非ご覧ください。

 ただ、ピンタレストが日本でメジャーではないので少し補足しておくと、動画の中では若者向けと言っていますが、海外では中高年の女性たちもよく利用しています。一体何に利用しているのかというと、例えばクリスマスの飾り付けやバースデーパーティーの飾りつけの参考にピンタレストを利用しています。我が家ではマンションをリフォームする際のイメージをピンタレストで固めていきました。
上記の動画ではピンタレストの今後の展望についても話しているので、今後の成長が楽しみですね。このまま保持し続けていこうと思います。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!