【実録】30歳になって株式投資を始めた結果www

コロナショックを機にノリで始めた米国株投資。30歳平凡サラリーマンの理想と現実。

所有銘柄週間結果(Week8_2021)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて42週が過ぎました。
先週に比べて増加額が$3,640(-$442)となりました

現時点の結果
投資額:$7,262 → 評価額:$10,901
増減:+$3,640(150.1%)

 

保有

取得

単価

取得額

全体に

占める割合

前週

終値

評価額

評価

損益

 

全体に

占める割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

5

$47.9

$239

3.3%

$40.1

$200

-$39

83.7%

1.8%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

13.6%

$160.2

$1,602

$606

160.8%

14.6%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

10

$104.9

$1,049

14.3%

$239.2

$2,392

$1,343

228.0%

21.8%

デルタ エアーラインズ(DAL)

5

$23.1

$115

1.6%

$44.4

$222

$107

192.4%

2.0%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

7.2%

$183.7

$918

$392

174.5%

8.4%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.6%

$19.8

$297

-$115

72.1%

2.7%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.1%

$3.9

$58

-$24

70.3%

0.5%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

6.0%

$50.1

$501

$60

113.6%

4.6%

ピンタレスト A(PINS)

10

$67.6

$676

9.2%

$85.9

$859

$183

127.1%

7.8%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.6%

$29.0

$580

$389

303.7%

5.3%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

5.5%

$139.7

$699

$294

172.7%

6.4%

ローリンズ(ROL)

10

$30.2

$302

4.1%

$35.8

$358

$56

118.5%

3.3%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

5.3%

$103.4

$517

$130

133.6%

4.7%

トゥルーパニオン(TRUP)

5

$120.1

$601

8.2%

$106.7

$533

-$67

88.8%

4.9%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.6%

$121.4

$607

$267

178.7%

5.5%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.8%

$111.6

$558

$59

111.7%

5.1%

小計

140

 

$7,262

99.2%

 

$10,901

$3,640

150.1%

99.4%

現金

 

 

$61

0.8%

 

$61

 

100.0%

0.6%

合計

140

 

$7,323

100.0%

 

$10,963

$3,640

149.7%

100.0%

表の更新
新たに表の右側に「全体に占める割合」を追加しました。
なぜ、また新たに同じ列を追加したかというと、現時点での銘柄の割合が分からないからです。
全体のバランスを取るためにも、現時点での配分を調整する必要があるのかなと思いました。

例えば、クラウドストライクなんか見てみると、購入当初の金額ベースでみると14.3%ですが、その後株価が上昇して今では21.8%になっています。
仮にクラウドストライクが暴落した場合、ポートフォリオ全体もそれに合わせて暴落してしまうことになります。
一つの銘柄に依存している状態ということです。

現時点の「全体に占める割合」があれば、購入時点での「全体に占める割合」は不要なのでは?と思うかもしれませんが、やはりこれも買いすぎ防止に役立つのでこのまま残そうと思います。

総評
全体的に下がってしまいましたが、特にビヨンドミートとパランティアが大きく下がってしまっているようですね。
ただ、営業成績自体が下がったわけではなさそうなので、また値上がりすると思います

ビヨンドミートに関しては、気になる記事を見つけました。
どうやらビヨンドミートはショート・スクイズされる可能性があるようです。
ショート・スクイズについて完全に理解したとは言えませんが、先日のゲーム・ストップのように一時的に株価が上昇して、それが終わると株価は下落するという認識で良いかと思います。
この一時的に株価が上昇したときに売ってしまおうと思います

そのため、ますますショート・スクイズされ、株価が上昇し続ける可能性があります。
そうは言ってもこれが終われば混乱が起こり、再び株価が大幅に下落するでしょう。

 今後の予定
ワクチン接種がようやく始まりましたね。
コロナ後の世界を見据えたデルタも値上がりしてきたので売ってしまう予定です。

また、クラウドストライクもここで半分の5株売ってしまいます。
世間は「今クラウドストライクが来てる!」とあちこちで言ってますが、もう十分値上がりしてくれたし、何よりも全体に占める割合が20%を超えてきてしまっているので、少し調整する必要がありそうです。
売却した利益で新興国ETFを買ってみようと思ってます。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!