【実録】30歳になって株式投資を始めた結果www

コロナショックを機にノリで始めた米国株投資。30歳平凡サラリーマンの理想と現実。

所有銘柄週間結果(Week9_2020)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて43週が過ぎました。
Week 9は皆さん散々な結果となったのではないのでしょうか?
僕も先週に比べて評価額が$3,640(-$1,482)となりました

現時点の結果
投資額:$7,821 → 評価額:$10,074
増減:+$2,158(127.6%)

 

保有

取得

単価

取得額

全体に

占める割合

前週

終値

評価額

評価

損益

 

全体に

占める割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

5

$47.9

$239

2.9%

$37.1

$185

-$54

77.5%

1.8%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.3%

$145.5

$1,455

$459

146.0%

14.1%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.5%

$216.0

$1,080

$556

205.9%

10.5%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.5%

$189.0

$945

$419

179.6%

9.2%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.1%

$18.7

$280

-$132

68.0%

2.7%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.0%

$3.8

$57

-$26

69.0%

0.6%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.4%

$49.0

$490

$49

111.1%

4.8%

ピンタレスト A(PINS)

10

$67.6

$676

8.3%

$80.6

$806

$130

119.2%

7.8%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.4%

$23.9

$478

$287

250.3%

4.6%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

5.0%

$120.5

$602

$198

148.9%

5.9%

ローリンズ(ROL)

10

$30.2

$302

3.7%

$33.2

$332

$30

109.8%

3.2%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.8%

$108.0

$540

$153

139.6%

5.3%

トゥルーパニオン(TRUP)

10

$110.5

$1,105

13.6%

$96.8

$968

-$138

87.6%

9.4%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.2%

$107.6

$538

$198

158.4%

5.2%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.1%

$110.9

$554

$55

111.0%

5.4%

新興国ETF

25

 

$694

8.5%

 

$668

-$26

96.3%

6.5%

小計

160

 

$7,821

96.2%

 

$9,978

$2,158

127.6%

97.0%

現金

 

 

$306

3.8%

 

$306

 

100.0%

3.0%

合計

160

 

$8,126

100.0%

 

$10,284

$2,158

126.6%

100.0%

ご覧の通り今までのイケイケな雰囲気が鳴りを潜め、マイナス幅が拡大しました。
新興国ETFも軒並み下がってますし、トゥルーパニオンもまた下がってしまいました。ただ、トゥーパニオンに関しては本音を言うとこの機会に買い増したいところですが、これ以上購入してしまうと全体の10%を超えてしまうので、値上がりするのをじっくり待つことにします。流石に$90を切るようならまた全体のバランス度外視で購入を検討するつもりです。

アレイテクノロジーに関しては、業績も好調を維持できなかったので売られている感じはします。購入の際に業績をしっかり分析していればこの株は買わなかったかもしれません。事前の調査不足なので失敗です。
ただ、これから旬になるテーマ株ではあるのでまだわかりません。今は雇用回復のことでいっぱいいっぱいかもしれませんが、雇用が回復し、次にソーラーパネルに目が行くようになれば、売り上げも上がって株価も戻ってくるかもしれません。アレイテクノロジーズはよくよく目を配っておく必要がありそうです。

それにしても、先日クラウドストライクを$1,225($245/株)で売っておいてよかったなと思ってます。こうも金利が上昇しているとまたいつ下がるか分からないし、下がったときに行動できないので、手元に現金を用意できたのはとても良かったと思います。
株価の値下がりなんていつ起きるかわからないので、暴落時に買い増しのアクションが取れるように「現金は何%必ず用意する」というようにルールを決めといた方がいいかもしれません。

現在、買い増しを検討しているのは、金鉱株とユニティソフトウェアです
そして、新たに購入を検討しているのはeスポーツ関連株です。eスポーツはこれからどんどんメジャーになるでしょうし、パンデミックが終了すればオフラインでのイベントも開催しやすくなるのでむしろ好機です。オンラインだとどうしても盛り上がりが欠けてしまうと思います。
まだ、どの銘柄を買おうか決めてはいないのですが、アレイテクノロジーズの二の舞にならないようにしっかり業績は分析しておこうと思います。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!