【実録】30歳になって株式投資を始めた結果www

コロナショックを機にノリで始めた米国株投資。30歳平凡サラリーマンの理想と現実。

所有銘柄週間結果(Week11_2021)

こんにちは、ヒロキートです。

コロナショックを機に米国株投資を始めて45週が過ぎました。
Week 11は前週よりも状況が良くなって一安心です。
前週に比べて評価額が+$564となりました

現時点の結果
投資額:$8,081 → 評価額:$10,161
増減:+$2,028(125.7%)

 

保有

取得

単価

取得額

全体に

占める割合

前週

終値

評価額

評価

損益

 

全体に

占める割合

アレイ テクノロジーズ(ARRY)

5

$47.9

$239

2.9%

$34.6

$173

-$67

72.2%

1.7%

ビヨンド ミート(BYMT)

10

$99.6

$996

12.1%

$142.5

$1,425

$428

143.0%

13.8%

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD)

5

$104.9

$524

6.4%

$199.0

$995

$471

189.7%

9.7%

ウォルト ディズニー(DIS)

5

$105.3

$526

6.4%

$197.2

$986

$460

187.3%

9.6%

バリック ゴールド(GOLD)

15

$27.5

$412

5.0%

$20.3

$305

-$107

74.0%

3.0%

ハーモニー ゴールド マイニング(HMY)

15

$5.5

$82

1.0%

$4.4

$65

-$17

79.2%

0.6%

コカ-コーラ(KO)

10

$44.1

$441

5.4%

$50.4

$504

$63

114.2%

4.9%

ピンタレスト A(PINS)

10

$67.6

$676

8.2%

$71.8

$718

$42

106.2%

7.0%

パランティア テクノロジーズ(PLTR)

20

$9.6

$191

2.3%

$26.9

$538

$347

281.9%

5.2%

ペロトン インタラクティブ(PTON)

5

$80.9

$405

4.9%

$111.6

$558

$153

137.9%

5.4%

ローリンズ(ROL)

15

$31.2

$468

5.7%

$33.0

$496

$28

105.9%

4.8%

スターバックス(SBUX)

5

$77.4

$387

4.7%

$107.8

$539

$152

139.3%

5.2%

トゥルーパニオン(TRUP)

10

$110.5

$1,105

13.4%

$93.2

$932

-$173

84.4%

9.0%

ユニティソフトウェア(U)

5

$68.0

$340

4.1%

$105.7

$529

$189

155.6%

5.1%

エスト マネジメント(WM)

5

$99.9

$500

6.1%

$121.8

$609

$109

121.9%

5.9%

新興国ETF

30

 

$789

9.6%

 

$791

$2

100.3%

7.7%

小計

170

 

$8,081

98.3%

 

$10,161

$2,080

125.7%

98.6%

現金

 

 

$142

1.7%

 

$142

 

100.0%

1.4%

合計

170

 

$8,223

100.0%

 

$10,303

$2,080

125.3%

100.0%

新興国ETFについて
つまらないので全部売却してやめてしまおうかと思ってます。(実は先週買い増ししてます)
投資信託ETFは大きく値動きするものではないし、個別の会社の業績で分析することが難しい商品なので、結局のところその国の成長性を「信じる」ことしかできないのがつまらないと感じる理由です。
全部売却してしまって、今下がってる金鉱株やトゥルーパニオンを買いました方がいいかなと思ってます。

値上がりした銘柄の売却タイミング
最近僕を悩ませているのが「売却のタイミング」です。
以前の記事で運用利回りの目標を「20%」と設定しました。
すでにこの目標に達している銘柄が15銘柄中8銘柄と半分近くを占めています。
売却してしまって、次の狙った銘柄で20%の利回りを目指してそれを繰り返していけばいいのでしょうか?
それともその会社の業績が上がり続ける限りは保有し続けた方がいいのでしょうか? でも保有し続けても複利の効果は得にくい反面、かのバフェットは永久保有株と言って本当にいい銘柄は売却のタイミングなんてないなんてもことも言っています。
「頭と尻尾はくれてやれ」という格言が投資の世界にあるように、最高のタイミングなんて誰にも分からないんだから「もっと上がるはず」という期待を持ち続けても一向に成果は得られない状況に陥りそうです。
「家に帰るまでが遠足」と言われるように、「売却して利益確定するまでが投資」とも思ってますので…

売却のタイミングに関しては他の方のブログや手持ちの本を参考に判断しようと思います。
もしこの記事を見ている先輩投資家の方がいましたらアドバイスください。

このブログは、コロナショックを機に株式投資を始めた初心者の赤裸々な実態を記録しています。
今後の動向に少しでも興味が湧いたら、スター⭐️/ブックマークをお願いします!
したっけ、ババイ!